VIO脱毛前の自己処理

全身脱毛前のVIO自己処理について 

VIOとは?私は最初はなんのことかわかりませんでした。
なので脱毛をしているサロンで脱毛部位の一覧を見てそれが何かがわかりました。

 

VIOは主に女性の下半身のデリケートゾーンでVはビキニラインと言われる部分で下着を着けた時の太ももの付けて部分のことです。

 

 

Iは女性性器の縦ラインをいい、Oはお尻の穴周辺をさします。どれもムダ毛が多く、そして誰しも太めの毛が生えてくる部分です。

 

美意識の高い人、自己処理に時間をかけたくない女性はよくこの部位を脱毛します。

 

しかしどんな部位でも脱毛をする前は自己処理しなければ脱毛することができません。

 

 

やりにくい、効果がでにくいということなので必ず自己処理はいります。
特にVIOも自己処理をしてからの脱毛となりますが、自己処理はちょっとやりづらい場所でもあります。

 

見えにくい部分でもあり、毛が長いので処理しにくいです。
ではどうVIOの自己処理をするのがいいかというと、まずは長い毛は小さいハサミなどできってしまいます。

 

もちろん脱毛をする部分だけ毛を全部剃らないといけないので、剃る部分の長い毛をハサミでギリギリまででいいので出来るだけ短くします。

 

そうするとシェーバーなどのでそのあと剃るときに剃りやすく、また毛が引っかかり肌を傷めるリスクも軽減できます。

 

 

Vラインを処理しIラインを処理して最後にOラインを処理するのがいいです。
上から順番にする方が下部分の処理の時に毛が減って少しは見やすくなるので上からの処理がおすすめです。

 

Oラインは非常に処理しにくいのでゆっくりと少しずつ剃る、方向を変えながらゆっくりすると肌を傷つけたり毛が残るということが減ります。
腕や足もそうですが見えにくい部分こそ鏡を見ながら処理すると、処理残しが少なくスムーズに脱毛ができます。

 

Oラインに限ってはサロンがシェービングしてくれるところも多いとは思いますが、
あまりにも処理が雑だと脱毛施術ができないという場合ものあるので正しい自己処理が必要になります。

 

背中は自分ではやりずらいというかほとんど出来ないので家族にしてもらうのが一番です。